top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 9月19日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスも発表会の練習でした。

「裸の王様」 有りもしない服を着て、裸でパレードするシーン、観客の練習です。 まずは大人から。 「裸だ!」と言えずに、隣の人と「裸じゃない?」とヒソヒソ話をするけど、王様がこっちを向いた瞬間に「素敵!」「世界一!」「素晴らしい」と賞賛します。 最初に王様を見たときの表情は、笑いをこらえてる人、驚きを隠せない人、あ然としてしまう人、色んな驚き方をする人がいます。 子どもは、どんな言葉を言う? 皆で相談します。 ①どうして?? ②裸だ!! ③脇毛生えてる! ④お腹出てる! ⑤変なの〜!! この台詞で練習します。

まずは意気揚々と手を振る王様を見て、子ども達は、あ然とします。 王様が異変に気付いたら A (真剣に)「どうして?」 王様 (不思議そうに)「んん?どうして?」 B 「裸だー!」 王様 「…裸?!」身体を手で隠し、誰か(家来)を呼ぼうと手を挙げる C 「脇毛生えてる!!」 王様 脇を隠す D 「変なのーー!」 次々に子ども達から言われるので、子ども達の手話表現が小さかったり曖昧だと王様は気付きません。 ハッキリと表現して、顔を合わせて心を掴む。いつもの手話でのコミュニケーションと同じですね。 手話単語は、似た動きで違う意味にとれるものはたくさんあります。あやふやに小さく動くと相手は読み違いしてしまいますね。もし、読み違いをしてしまっても、話の流れで正しく理解したり「こういうこと?」と修正したり。そこまでが自然に身に付くようなレッスン内容なのは、あまり他にはないかもしれません。 花井先生の演技指導に大爆笑の90分。あっという間に終了です。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page