top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 9月22日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは、 ①指先をまとめて目から弧を描くように前に出す ②指先をまとめて口から弧を描くように前に出す。 口形は「プ」です。 この単語を使っていきます。 意味は幅広くありますが「驚き」「今まで見たことない」「経験した事もないほど珍しい」等に使われます。 「お手をする猫」 「長年引きこもってたいた近所の人を外で見かけた」 「魚釣りしてたらイカが釣れた」 「自転車で友達と走行中。後ろを走っていた友達の頭に鳥が激突した」 「〇〇さんの家、大きいよね。いやいや、小さいよ〜…実際行ったらメチャクチャ豪邸だった」 他に「五つ子」が出ましたが、「経験した事のないほど…」の驚きがあるかというと、それほどではないかもしれません。 「高級ホテルで結婚式。料理がお弁当だった」 これは凄く驚きますが、「なんで?(ポ)」の方が心理的に合っているとアドバイスを受けます。 NA花井盛彦手話教室の特徴の一つ。「日本語に当てはめない」レッスンをしていきます。 そして、会話がすべて手話なので、覚えた単語はすぐに使って自分のものにしていきます。 この単語に限らず、悪い意味にも良い意味にもとれる表現はたくさんあります。文脈やNMSを大切にして語彙を増やしていきましょう。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page