• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 7月20日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラスは、フリートークからスタートです。

最近のニュースから話していきます。 若くして亡くなられた俳優。まだ30歳なのにね。

CLで特徴を表現します。 三浦って苗字の有名人、たくさんいますよね。 たくさんいる「三浦さん」。その方の特徴や、どんな人かを伝えていきます。

去年か?一昨年かに結婚した人いるよね。奥さんも有名な女優さんで、年齢は30歳代かな?またCLで表現しますが、ピンときません。 「30代の俳優さん、あんまり知らない」

たくさんいるし、誰が誰だかわからない事もありますよね。ですが「知らない」と言ってしまっては、コミュニケーションもそこで終了してしまいます。

「奥さんが、世界の美しい顔100人に選ばれた」を「奥さん、世界、綺麗な女100人」と突然表現し、相手がハテナマークが浮かんでいるのに、同じことを繰り返してしまいます。つい夢中でまくし立ててしまいますが、相手の反応を見る事がコミュニケーションには必須ですね。 何が伝わっていて、何が伝わっていないのかをしっかり把握することが必要です。 その後は「ろう的表現」を学んでいきます。

「(値段が)高っ!」は単にお金マークを上に上げるだけではなく、身体の脇でブラブラさせます。流れによって使い分けが必要です。

「病みつき」 は病という字が入っていますが「(このお菓子激ウマ!暇さえあれば食べてて)病気だよ」ではなく、「中毒(注射の仕草で2〜3回シリンジを押す)だよ」で表します。「注射」の時はシリンジを押すのは1回のみ。区別をしていきます。

ちょっとしたニュアンスを上手に区別できるように、皆さん真剣です。 今日もお疲れ様でした。


読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^