• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 7月21日(火)

こんばんはスタッフの西島です。


今日の【コミュニケーション】基礎クラス(対面)は、拳で表す単語を出していきます。 拳を2つ、向かい合わせると 「面接、面談」他にも意味があるよ、と指導を受け 「お見合い」や「お見舞い」にも使われる事を知ります。 「お見合いしてみたい?」との質問に「いや…恋愛の方がいいかな?」「絶対に嫌!」と断り方も違いがあります。 「頼りにしてる、縋る」 仕事のできる上司以外にも使えるよ?とアドバイスを受けます。 例えば「カーナビ」。「お父さんは、カーナビより、自分の頭の中の地図を頼りにしてて、お母さんは呆れてる」なんて話も出ました。 「病気」 似た表現でおでこにつけた手を弾いて開く表現がありますが「失敗した!」みたいな時に使うので「病気」と間違えない様にしましょう。 この「失敗した〜!」は他にも表現方法がありますね。 例えば、掌に反対の手の拳を当てて「失敗!残念」や右肩に右手の小指側をつける「後悔」の表現もあります。 今までで失敗した出来事や後悔した事を発表していきます。 「友達の家で遊んでいて、自転車を忘れて歩いて帰った」 「一日仕事をして、家に帰ったらクーラーがつきっぱなしだった」など、次々と発言していき、単語を自分のものにしていきます。上手に使い分ける事で自分の心情が相手にも伝わりますね。 アットホームな火曜日コミュニケーションクラスは、発言する回数も多いですが、今日の【NA】入門(30分)クラスで「発言するのが苦手」との会話がありました。挙手が苦手なのは皆さん一緒ですが、発言自体が苦手となると、これは頑張って克服していくしかありません。もちろん克服できるよう協力しますので、一緒に手話の上達を目指していきましょう。 今日のコミュニケーションクラスの生徒さんは、手話未経験で初めてNA花井盛彦手話教室に来て、今期で丸1年だそうです。その間、コロナウイルスでの休講期間や、オンラインのみの期間もあったのに、テーマに沿った例題も、生徒さんが考え、発表していてこの内容を全て声なしでやり取りしています。凄い!

後半は楽しく手話でおしゃべり。相槌も「へー」「なるほど」以外にも「何で?」「あり得ない!」と色々使いわけをしていきます。 それも頑張って自分の考えを発表してるからかもしれませんね。 今日もお疲れ様でした。


読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^