• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 1月15日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。 今日の【NA】入門クラスは、CLです。

たまたま、リモートの生徒さんの背景にホワイトボードがあり、花井先生から「ドラ○もん書いてみて」と。 絵が苦手な生徒さん、最初は「得意なんだ」と思うくらい躊躇なくホワイトボードに立ち向かいます。 前向きで挑戦する事に慣れてますね。さすがです。 花井先生から修正の説明をしてもらい、どんどん上手になっていきます。 その「修正の説明」はCLを使って行います。 ドラ○もんのキャラクターを一人づつCLで出していきました。 まつげがクルンとなった2つに髪を結っている少女。 まつげがクルンのところは無表情でせずに表情全体で表現します。 髪型や体型、雰囲気のイメージ等、うろ覚えでも何か一つ的確に掴めていれば、伝わるので楽しいですね。 その後は「天才」「ひらめく」「新しい」「古い」等の例題を出していきます。 「スマホ買ったのいつ?」 偶然一週間前に買い替えた生徒さんがいて「新しい」の単語を使い、単語を自分のものにしていきます。 最後に「新しい」と「おめでとう」は表現が少し似てるので、間違えないように「おめでとう」に関連した話をしていきます。 1/11は成人式でしたね。 成人式、20歳になるのは嬉しかった?それとも嫌だった? みなさん成人して、一人暮らしを始めたり、責任の重さよりも楽しさを感じている人が多かったです。 成人式での振り袖の色や柄、どんなスーツを着たのか等、ここでもCLを使っているのでわかりやすく、頭の中に映像として浮かびます。 色は、深い、明るい、落ち着いた、光沢がある、グラデーションがある。 柄は、花なら蕾、満開、枝からどう伸びているか。 鳥ならどこに向かって飛んでいるか、羽はどんな感じか。 上手に表現ができれば、写真を見たかのような気持ちになりますね。 花井先生からの質問が読み取れなかったり、曖昧だった時、先生は考える時間をくれます。 他の生徒さんの答えを見たり、質問の意図を自らの力で考える事は、とても貴重な時間です。 上達する理由の一つですね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示