top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 11月18日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、「柔らかい」「固い」からスタートです。 「生地がパリッと硬めのピザが好き」 フワフワのナポリピザと薄めのローマピザ。 「硬い」は口を結んでグッと力を込めると「噛めないほど硬い」と訳せますが、優しく小さく表現するとカリカリ、パリッと訳せます。 「犬の毛、フワフワ柔らかい」 「赤ちゃんのほっぺフワフワ柔らかい」 どちらも「柔らかい」ですが、赤ちゃんのほっぺは、犬の毛と比べて弾力があり弾む様に表現しました。

「赤ちゃんでも、男の子はズッシリ硬めに感じ、女の子はフニャフニャ柔らかい」 「目玉焼きは固めが好き」 これは「固い」という単語は省略し、目玉焼きの単語をしっかりと表現します。半熟は「柔らかい」は省略し、突くと黄身がトロ~ッと出てくる動作で表現しましょう。 良い例題ばかりですね。 一つの単語でも、訳し方で色んな言葉を選ぶことができます。 単語を並べるだけでは 「とても、柔らかい」「凄く柔らかい」としか訳せないものも「フワッフワ」「フニャフニャ」「柔らか〜い」と言葉のバリエーションも豊かになります。 日本手話だと詳細が伝えられるのはもちろん、「人対人」のコミュニケーション、会話なんだなぁと再実感しました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page