top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 3月8日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、単語でした。


ロープウェイ

その単語を知らない人に説明します。

ロープウェイといえば、山があって頂上に向かって登っていきます。

山を空間に描いて、ロープウェイに乗って、上がっていきます。

今までは全体像を目の前のみで表現していましたが、ここでロープウェイに乗るシーンにシフトしました。

下を楽しそうに眺めます。


これは、日本手話では必須のロールシフトですね。目線で人だけでなく、場面や状況等も変化させます。


一生懸命に説明していると、つい自分の目の前だけで、自分の手を見ながら動いてしまいがちです。

視線や位置を変えるだけで劇的にわかりやすく、話の幅が広がります。

他には、魚、リング(ステージ)、日本、メダル、恋愛、バス、東京ドーム、居酒屋、図書館、オリンピック、デパート、感動、ニュース、惜しい

を学びました。


デパートを知らない生徒さんに説明する時に「たくさん」の表現方法が出てきました。

「たくさん」や「色々」の単語は便利ですが、デパートの一階で化粧品ブースが分かれてたくさん出店しているなら、その数くらいの指さしをする方が映像として想像しやすいですし、ハンカチや傘、靴下等の小物のブースも細かい物が並んでいる様に表情を工夫して、連続した指さしが合っています。


それぞれが想像する物は、決して同じではないですが、お互いがより近い映像を共有することが大切ですね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Bình luận


bottom of page