top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 4月24日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、二組に分かれてそれぞれのテーマで学びました。


1つのグループは「山手線」のCLです。


ここが東京、品川、渋谷、新宿、池袋、上野。主要な駅を空中に描いた路線図で表現します。


相手の右手が東京なら自分も東京は右手です。つい講師を「鏡」の様に方向を考えてしまいがちなので注意が必要ですね。


次は品川から新宿までを覚えました。


品川の3つ先は?

新宿から5つ戻ると?


練習したらテストです。

緊張感が心地よいですね。


間違えたりあやふやだと「アウト!もう一回」と言われて盛り上がりました。

もう一つのグループは、動物をテーマにイメージを膨らませました。


①じゃれる

②怒ってる時に尻尾を大きく振る

③顔、身体を舐める(グルーミング)

④お手をしない

⑤光で黒目が細くなる


この要領で犬、猿、キリン、ラクダ、イルカのイメージを出していきました。


手話を学んでいる人は「単語で話さなければいけない」と思っている人が多いかもしれません。なので「猫といえば?」と言われてもイメージが膨らまずに単語しか頭に浮かばない事があります。

「猫」という単語や文字を思い浮かべるのではなく、「猫そのもの」を思い浮かべ、思い浮かんだ事を相手と共有するのが大切です。


単語は国や地域によっても違うことがありますし、その相手が単語を知らなければ役に立ちません。


イメージするレッスンを受けることで、見る力や考える力が身につくと手話も上達しますし、話を広げるテクニックも上手くなりますね。


今日もお疲れさまでした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page