• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月2日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは、4桁の数字からスタートです。 その後のテーマは都道府県。 先週、17都道府県を覚えたので、その続きを覚えていきます。 福井、島根、岐阜、福島、石川、佐賀、奈良、徳島、鹿児島 「愛知」は「愛媛」と間違えやすいですね。「愛知」は親指の上の掌を回すのに対して「愛媛」は掌の下の小指を回します(掌を回しても間違いではありません)。 「姫だから小指」と覚えると覚えやすいですね。 休憩時間にゲームの話になりました。 好きなゲームの種類を手話で表すのは一見難しそうですよね。 CLや身振り手振りを使えば、パズルゲーム「ぷよぷよ」と「テトリス」もすぐにわかりました。 手話がわからなくても、伝える手段はたくさんあることがわかります。 日本語と日本手話は違うので「言葉の壁」があるのは事実です。ですが、手話がわからない段階でも通じる手段を学べるのが当手話教室の特徴です。

最後は「位置、空間、方向」です。ついでに色も覚えます。 画面に写した12色、どの位置にどの色があるのかを出題し、答えていきます。 見たまま鏡写し(向かって)ではなく、12色の左にあるものは、自分も左です。 大切なのは、自分の目の前に配列を描き、それを他の人と共有する訳ですから、配列の位置関係を正しく表現&読み取れているか?です。 難しいですが、慣れるとスムーズになり、手話の「あっち、こっち、そっち」も上手になりますね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示