top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 7月10日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、数字からスタート。 「今は7月、夏」 「12月は?」→「冬」 「9月は?」→「秋」 「4月は?」→「春」 季節や体感温度(温かい、暑い、涼しい、寒い)も覚えました。

次は色と方向、位置です。 画面に映し出された12色のパレット。その色の位置を自分の目の前の空間に持っていきます。 自分の左は相手も左なので、一見逆に見えますが、お互いの左手上が赤、右手上が黄色。 声での説明は一切ありません。 講師が何を求めているのか?講師だけを見ていれば良い訳でなく、画面を見て、講師を見て、他の生徒さんを見て。自分の力で掴んでいきます。 その(自分の前の)位置を使って相手に出題しました。 自分の空間を上手に使う必要があります。自分の体幹から左と右を上手に分けて、手だけでなく目線も注意が必要です。 手だけは左上、目線は真っ直ぐなのと、手の位置に目線を置くのとではわかりやすさが段違いに違いました。 最後は空書です。 どうろ、しゅわ、でんわ、ごはん、かばん、りんご、ますく、とけい、めがね、いす、かみなり、かに、かさ、えき 読み取れたら身振り手振りで表現し、最後に単語を覚えます。 駅の身振り手振りは、改札や電車との区別が難しいですね。改札、線路、ホーム…すべてを表現して「駅」に辿り着きました。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

Comments


bottom of page