• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 7月14日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

【NA】入門クラスは、数字からスタートです。

指を曲げたら10の位。伸ばしたら1の位なので、20を表現したい場合は曲げたままにしないと、相手は22と読み間違えてしまいます。 落ち着いて、無意味な動きはしないように練習していきます。 無意識に動いた事が何らかの意味を持ってしまいますので注意しましょう。 次は身振り手振りです。 コップであれば、コップを表現した手を、歯ブラシであれば、歯ブラシを表現した手を「コレ」と指差しすることでズレを防げます。 数字のときも同じですが、相手の立場になって見えやすさや、わかりやすさを考える行動が大切ですね。 最後は「どっち?」です。 「スキーとソリ」 「コーヒーと紅茶」 「夏と冬」 例えば「紅茶」と答えがきたら、「ティーパック?ティーブレス?(茶葉をプレスする茶器)」と話を広げます。 ティーブレスは正式名称かわかりませんし、あまり言葉では見ないですが、CLで表現すると誰しもがわかります。

手話にはCLが必須ですね。

【NA】初級35分クラスは、フリートークです。 最近、各曜日の90分クラスに小学生のお申し込みが増えている話題になり、生徒さんのお子さんの将来の夢の話へ。 犬、猫カフェをやりたいとの話から、教室の近くのサンチャコ(保護猫ハウス)の話に。 話は変わり、最近の地域のコロナ情報へ。 オンラインなので大阪や兵庫などから参加してくれていて、それぞれの地域の対策や人の出入りなどを情報交換します。 真面目な話から冗談も、手話は使ってこそ上達するので、たくさん話せる場は大切ですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示