• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 1月19日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、TVの話題からスタート。 鬼○の刃、人気でしたよね。去年?一昨年?くらいの流行真っ只中だと「鬼」「刀」と表現するだけで、誰もがわかりましたが、今はなかなか伝わりません。 花井先生が、主人公の市松模様の服や額の傷、妹が口にくわえた竹を表現し、伝わりました。 水戸○門は? 印籠を出して、着物やひげ等の風貌を表現すると伝わりやすいですね。 今、何人目?(水戸黄門を演じたのは)の質問に、5?6人くらいかな?と答えていきます。 毎回、スパッと話が解決するのがスッキリして面白いそうです。 ゾンビとお化けの話も出ました。 「ゾンビ」と「お化け」怖いのはどっち? ややお化けの方が怖いと答えた人が多かったです。

ディベート対決していきます。 「ゾンビの方が怖い」 理由①襲われたら自分もゾンビになってしまう。 ②倒しても、倒しても復活する ③考えなしに(理性がなく)襲ってくるので、予測できない 「お化けの方が怖い」 ①陰湿な見た目が苦手 ②恨みを持っている…と思うと怖い お化けは夜だけで、ゾンビは昼もOK? いや太陽に弱いから、ゾンビも夜だけだよね?  お化けは、恨みを買わなければ害がないのでは? お化けは足がないとか、三角の被り物をするとかルールが多い?なんて話も出ました。 短時間で的確に、全てを手話で論破するのは勉強になりますね。 ディベート対決は、盛り上がり、花井先生の判定の結果はゾンビの勝ちでした。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

0件のコメント

最新記事

すべて表示