• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 3月22日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


【NA】初級クラスは、手話表現の難しい単語です。

「数字の8」 薬指が曲がってしまう人が多い様ですね。 「ま、M」 肘が肩まで上がっていると、凄く不自然に見えます。 肘を下げると手首が痛い…。 わかります。 「雷」 あまりこだわらずに素早く表現した方が上手に見えますが、(雷なのでスピード感も大事ですし)バイキ○マンの尻尾の様に、形にこだわって丁寧にゆっくりと表現する様に指導する講師もいるそうです。 「違う」 手をどっちに捻るんだっけ?という形の問題から、言い方の問題まで出ました。疑問形でも使いますが区別が必要です。 区別はNMS、表情、手の動かし方でつけていきましょう。 「俳優、演技、舞台、ドラマ」 片手の甲側を手前にして、もう片方の手の甲を相手側に互い違いに向けたら、 握った手を同時にひねってそれぞれをクルンと裏返します。 これも手の動かし方が難しい様ですね。

その後、CLを使った表現に魅了されます。 CLはその時の情景を一瞬で表現することができます。 花井先生のCLを見ていると、絵(静止画)と動画のどちらの魅力も合わせている感じがしますね。 最近はInstagramで1分間の手話動画を毎日更新していますから、ぜひみなさんもご覧ください。 月曜日初級も今期は今日が最後です。 月曜日初級は本当にアットホームな良いクラス。 一人ひとりが「感想」を言っていきます。 みんなに共通するのは「助けてもらった、今後も助け合いたい」と言う言葉。 見ていても凄く感じます。みなさん自分の事の様に一体感があるんですよね。 単に馴れ合いの仲間意識が強い訳ではなく、体験レッスンや振替で出席した、はじめましての生徒さんも、その一体感を感じる事ができると思います。 ありがとうございました。また4月からよろしくお願いします!

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示