• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(11月16日)


こんにちは、アシスタントの大井です。

寒くなって風邪もはやってきていますよね、通勤中の電車で風邪がうつらないようにと、この日私はマスクをしていました。

その会話で出てきた、この手話。


皆さんに、これ分かる?と聞いたところイマイチ分からないとのこと。

そこで、例えば、

サッカーのヨーロッパのチームは日本と対戦するとき日本を甘く見ている。でも、日韓戦となると、お互いライバル意識もあるし用心する。

あとは、猫は知らない人が来ると警戒してなかなか近寄らない。

などといくつか流れを挙げてから、理解を深めてもらうために生徒さんにも流れを考えて作ってもらいます。

もちろん、表す際には誰が誰に、何に・・・というようにそれぞれの位置を考えることも大切です。

・万引きをしようとして、周りを警戒する。

→日本語では確かに合ってるんですよね。でも、この場合手話では目をキョロキョロと動かすようにして警戒心を表した方が伝わりやすいんですね。

・このワイン高いって言われたけど、本当に高い味なのかなぁ?イマイチ違う気が…。

→この場合だと、不思議、おかしい、といった手話を使った方が合うんですね。


さっきの手話を使うのであれば、あのソムリエこのワインを高いって言ってたけど、ウソついて本当は安いものを高く売りつけようとしてるんじゃないか・・というように使った方が合います。

とにかく間違えてもいいので色々と表してみることが大切です。

色々と間違えて何となくの意味やニュアンスをつかんでいってください。

その後はもちろんCLです。

2人1組になって短いものを考えていってもらいます。


お刺身の姿造り/電車/おにぎり/本 等々

色々な例が挙がりました。皆さんの何かしらを表そうとするその姿勢本当に素晴しいです!

もちろんその姿勢を評価した上で、修正が入ります。皆さん、修正された表現を見て満足せずに、ぜひ覚えてくださいね(笑)


それから教室のある三軒茶屋駅周辺のお店などを皆さんに現してもらうことに。

教室が面している世田谷通り、そしてメイン通りである国道246号線、それらがぶつかるところに三軒茶屋駅があります。


それぞれの道がどうぶつかるのか、どこに教室があり駅があるのか、皆さん苦戦されていました。

そこで花井先生から来週までの宿題が。

CLで三軒茶屋駅周辺のお店を2軒表しました。

場所以外に看板の色や近くにあるお店などヒントがいっぱいありました。


2つ目に表した最近オープンしたお店、気になっていながらもまだ行ったことがないので、当てた方今度是非一緒に行きましょ!(笑)

皆さん、お疲れ様でした。

#初級コース #手話教室三軒茶屋

  • 201710161717
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂 4-7-3 アルス三軒茶屋 203​
© 2017 HANAIプロダクション