• HANAIプロダクション

大井コラム#7


こんにちは、アシスタントの大井です。

先日、埼玉県の羽生市にあるイオンモールで行われた「人権週間イベント ヒューマン・スクウェア」、こちらのアンニョン・クレヨンさんによるトーク&ライブ「うたって・かんじて・ゆめみるコンサート♪」の手話通訳に行って参りました。

週末のモールだけあって、なかなかのお客様が・・・。

会場となった西コートは2階・3階のお客様も足を止め、立ち見が出来る場所にあります。

座っていたお客様、足を止めて見ていって下さったお客様を合わせると100名ほどいらっしゃったと思います。

アンニョン・クレヨンさんによるトーク&ライブはとても素晴しく見ていた子ども達も本当に楽しそうで、最後には前へ出て一緒に踊ったりしていました。

そして、子ども達だけでなく、色んな世代も楽しめる懐かしい曲も。

本当に素敵なトーク&ライブでした。

対応していただいたイベント会社のスタッフの方もすごく感じの良い方で、とても雰囲気の良いイベントでした。

今回は、歌の部分は歌詞カードを配布していただき、トーク部分の通訳でした。

以前にも書きましたが、私は極度の緊張しぃで、人前が大の苦手。

今回も、行くと決まってからずっと気が休まらず、1週間前からは胃が痛くなりました・・・(苦笑)

トークイベント、講演会、何でもそうだと思いますが、聞いて欲しい、知って欲しいことがあるから皆さんイベントを行っているんですよね。

通訳はそういった方たちの言いたいこと、伝えたいことをそのまま伝えるのが役目なんだと思います。

言いたいことを変えてしまったり、端折ってしまったりせずに、きちんと伝えないと・・・そう思うだけで、もう吐き気がしてきます・・・。

「お前なら大丈夫だ。もし、何かあってクレームがきてもオレが窓口に立って受け止めてやる。オレが全責任を持つ。」

以前、派遣通訳の話を花井先生がした時に言ってくれた言葉です。

「惚れてまうやろー!!」

いや。でもホント、どんだけ男前なんだよって話ですよ。

そして、花井先生は有言実行の男ですので、何かあったら本当に前面に立ってくれると思います。

今時、こんなこと本当にできる経営者ってあんまりいないと思います。

そんな期待を裏切らないためにも・・・と思うと更に胃が・・・。どんだけ弱いんだよ、私のメンタル(笑)

当日は、同じHANAIプロダクションのスタッフのるぅさんと一緒に行くことに。

1人じゃないって本当にステキ!!

彼女が一緒で本当に心強かったです。

事前に進行予定を頂き、どんな感じでやるかるぅさんと簡単に打ち合わせをして本番です。

やってる最中もずっとドキドキです。

会場に来てくれていた男の子が手話に興味を持ってくれたみたいで、ずっと我々の真似をしてくれていました♪

なんてカワイイ!そして、将来有望!

そんな彼の暖かい目と、るぅさんという相棒がいるという心強さ、そして前日、頑張ってと応援してくれたみかんちゃん、楽しんで来いと背中を押してくれた花井先生の言葉を胸に何とか大きなミスもなく終えることができました。

・・・とまぁ、大々的に言っていますが、トークと歌を合わせて1時間くらいだったんですけどね・・・。

でも、私には気が遠くなるような時間だったんです!(笑)

とは言え、ちょっとしたミスがあったり、あぁもっといい表現ができただろうにと思うことばかりです。

そして、一番に思うのは、私の手話小さかった・・・・(汗)

う゛ぅ・・・。緊張で体が縮こまっちゃったんでしょうね。

さらには、太ったからスーツがピッタリで動きづらいし(笑)

どんな緊張状態でもキチンと手話ができるように、日ごろからもっと1つ1つ意識して表現をしないとなぁと改めて思いました。

でもでも、本当に無事に終わった良かったです。

花井先生はじめ、イベントに関わった皆様、見に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。


#手話コラム #大井コラム #手話通訳派遣

  • 201710161717
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂 4-7-3 アルス三軒茶屋 203​
© 2017 HANAIプロダクション