• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】基礎 8月27日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


【コミュニケーション】基礎クラスの特徴は、色々なものが挙げられますが「全くの初心者さんから、初級クラス程度の手話レベルの生徒さんまで、幅広く通っている」も、その一つだと思います。


レッスン前のフリートークで「スタバ」が出てきましたが、わからない生徒さんがいました。スタバはロゴのウェーブヘアの女性を髪型で表します。 「コーヒー、色んな所にある、生クリーム」など、特徴を伝えますが、そもそも「コーヒー」と「ウェーブヘアの女性」の関連にピンとこなければ、なんの話しかわかりません。 「ウェーブヘアの女性はロゴだよ!」と伝えるために、セブンイレブンのロゴを例題に出しましたが、店のジャンルが違うせいか「???」のままです。

花井先生が「アイス/31(サーティワン)」「マックのロゴ/ハンバーガー」「コーヒー/マグカップの側面/スタバのロゴ」で「ああ!」とピンときます。 「例えば」は同じ系統(飲食店)のもので示した方が分かりやすく、そのロゴがどこについているのか(今回はマグカップの側面)を伝えるとよりわかりやすいですね!


その後「気になる」を知らない生徒さんに説明していきます。


人差し指で頭などを引っ張るように(引っ掛かってる)します。 ・隣の人の貧乏揺すり ・焼き鳥の匂い ・綺麗な女性 ・ダイエットの為に我慢したステーキ ・図書館で騒いでる人 どれも「気になり」ますが、綺麗な女性と図書館で騒いでる人への気になり方は違いますし、焼き鳥の匂いとも区別をつけなくてはいけません。 焼き鳥の良い匂いが気になるのであれば、鼻付近から指を引っ張りますし、食べたくて気になるのであれば口元から引っ張ります。この時の表情は物欲しそうな?羨ましそうな表情が必要です。焼き鳥の匂いが嫌なら、迷惑そうな表情をします。 綺麗な女性。すれ違った時に目を奪われるのであれば目元から指を引っ張ります。ハートを射抜かれたかの様な気になり方なら、胸から引っ張ります。 参考書などには、頭から引っ張る方法しか載っていませんが、実際はきちんと使い分けましょう。

NA花井盛彦手話教室では、生徒さん同士で説明をしたり、伝わってないかも…?と思ったら工夫をして伝えることに力をいれています。 講師から一方的に学ぶだけよりも、自分で考えて人に説明することで、自分のスキルは格段に上がります。工夫する力をフル稼働させて、相手の引き出しを開ける。

難しいですが、お互いが成長するチャンスです。 この辺もNA花井盛彦手話教室ならでは、だと思います。 なので、手話初心者さんも遠慮なく「わからない」と言ってくださいね。



来期は9月2日(月)から申し込み開始です。 新しい事を始めるにあたり不安な方等は、体験レッスン前にHANAIプロダクション、スタッフによるオリエンテーションも行っています。

ご予約、お問い合わせ、お待ちしてます!