• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【通訳】総合 1月10日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【通訳】総合クラスは、他県から新幹線で来てくださる生徒さんをお迎えしてスタートです。

何でも良いので、カッコいいと思うものって何?

ジャニーズの中で、誰が一番?嵐とSMAPどっちが好き?嵐の中では誰が好き?

大野君の名前があがりました。

ダンスが上手い…じゃあ、ジャニーズで誰が一番ダンスが上手いって言われてるか知ってる?名前がわからない時、CLで特徴を示すと分かりやすく、ズレを防ぐことができます。

目が切れ長で、輪郭はどんなか。どんな番組に出ていたか。など、伝える工夫をしていきます。

スポーツ選手でカッコいい人、誰? 陸上のケンブリッジ飛鳥の名前が出ます。 指もじは使わず、CLで伝えるので「そうかな?」と思った時、自分が合っているか確認が必要です。

「最近、結婚した?」 「え?わからない」 「金メダルとったのいつだっけ?」 「東京オリンピックは出る?」

質問や反応により、合っているか確認をしたいのですが、質問者も答える方も情報不足で曖昧です。

「多分この人」と思い浮かんだ人がいても、確認しなければ想像に過ぎません。勝手な思い込みをなくすためには質問力を身に付けたいですし、色んな情報を幅広く知っておく必要がありますね。

野球の大谷選手も人気でした!

「顔が良いもんね」を「顔/良い」としましたが、それだと日本語対応です。「カッコいい」ときちんと表します。


次は、地方の単語と東京の単語の違いです。

花井先生は、単語重視ではなくCLも組み込んでいくので、方言の壁を感じさせません。

面白かったのは「旅行」。

東京では、汽車の様に表しますが、そこでは「探す/閉じたピースを横に流す」と表現するそうです。何だか可愛い仕草!

ビックリは、どうやって表す?など、お互いに擦り合わせていきます。 ビックリは、地方によっての違いはありませんでしたが、色々な表現方法があるので、区別の仕方等を学んでいきます。


今日は学びの深い一日でした! お疲れ様でした!

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!

  • 201710161717
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂 4-7-3 アルス三軒茶屋 203​
© 2017 HANAIプロダクション