• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】ステップアップ 10月29日(木)

こんばんは。まつ吉です。


本日のステップアップコースは、初めて参加される生徒さんがいたので会話をしていきました。


その方は、オンラインで参加。

その方の画面越しに見える背景が木の壁だったのですが、どこの場所から参加されているのかみんなで当てていきます。ヒントは「お店」。


さて、どんなお店なのか…

残念ながら、誰一人当てることはできませんでしたが…正解は「釣り道具のお店」でした!!


お店では、釣り道具の販売、魚釣りの方法や毛針の作り方を教えたりしているようです。

釣竿、毛針作成用の羽などを見せてくださいました。※ちなみに、「毛針」とは、針に毛を付けてエサの虫と見せかけた釣り針の一種。


実際にお店にある物を見ながら釣りなどの話をしてくださいましたが、CLを使うとイメージが湧きやすく、話も捉えやすくなります。

また、NMS、NMMを用いてナチュラルな会話をしていきます。


「毛針の材料は何?」と質問するときに下記の様に表現しました。

毛針→CLで表現

羽の部分→指で差し

材料→手指表現

何?→首振りで質問


具材は鳥の羽で、色々な鳥の種類があります。

鳥の羽なので、鳥インフルエンザが流行った時は、輸入ができず納品まで待たされたようです。


実際に毛針を見せてもらいました。作成が大変そうですが、慣れると2分〜3分くらいでできるようです。また、毛針は季節によって色を変えたり、午前、午後の時間帯などでも変えるみたいです。

これが楽しい!とその生徒さんは楽しそうに話してくださいました。


その後は、ネット通信の話です。

4Gと5Gの違いは何?

Wi-Fi 5 Wi-Fi 6の違いは何?

何が違うのかを、みんなで話していきます。


4Gと5Gの違いは、「速度」が違うという意見が出ました。4Gでも特に支障はありませんが、5Gだともっと速くてスムーズ。


この「速い」という表現。

拳を左にズラしながら、親指と人差し指を伸ばします。


「歩くのが速い、食べるのが速い、新幹線は速い」全て使えますが、もっと速い!!という表現があります。

両手拳を手前に引きながら親指と人差し指を伸ばします。その時の表現は「物凄い速い!!」という強い表現(文章で上手く伝えられずすみません。)スピードの速さを表情でも伝えていきます。そして、ただ「速い」と表現するのではなく、人、新幹線、ロケットなどを例に挙げて比較して説明をしていきます。そうするとイメージが湧きやすくなります。


Wi-Fi 5 とWi-Fi 6の話にもなり、何が違うのかを話していきます。


家族暮らし、スタ○のようなネットが自由に使える環境のカフェ、会社等…


Wi-Fi 5 の場合、5人家族で誰かが重いデータをダウンロードしたら…他の人のネットの環境が悪くなります。パソコンで調べ物をしていたのにPCの動きが遅くなったり、止まってしまったり…。


でも、Wi-Fi 6だと、みんなが同時ネットを使っても誰かの環境が著しく悪くなるという事はなく、みんなスムーズにサクサク!


この説明を分かりやすく工夫することも大切ですが、分からない人は「分からない」で終わらせるのではなく想像力を働かせて話をする事も大切です。


今日のレッスンは、終始穏やかで笑いが絶えない楽しいレッスンでした。


お疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^