• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 2月10日(月)

こんばんは、西島です。

今日の【NA】入門クラスは「掌」の形を使った手話単語を使って流れを発表していきます。

「説明」「まだ」「方法」「夕方」「オーバー」

ここで「オーバー」を深めていきます。

「知り合いで10回目の離婚をした人がいる」 「1年間でディズニーランドに100回行った」 「猫の多頭飼い、テレビで見たけど100匹くらいいた」

どうして?やビックリ!と区別する事で、会話の中のリアクションが深まります。


後半は花井先生抜きで近所のカフェに課外授業です。

手話教室での感想を教えてもらいます。 「テーマがどんどん変わっていくのに、最初は気付かずに慌てた」

確かにNHK手話講座や講習会、他の教室だと決められたテーマに沿ってレッスンを進めていくだけで、それ以上の事はありません。

NA花井盛彦手話教室は、逸れるのではなく、その時の状況をコントロールして深めていきます。

「花井先生から「でも」「時」が多いって注意されるけど、直すのが難しい」と一人の生徒さんが言うと、「わかる~…だけど、ろうが「でも」や「時」を使うところを見たことがないから、直したい」など。

生徒さん同士、のびのびと会話を楽しみました!

NA花井盛彦手話教室だからこそ学べる「使える手話」皆さんも体験してみてくださいね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!