• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 2月5日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、フリートークからスタートです。

先週の水曜クラスは、猫のいる本屋に課外授業だったので、その時の話が出ました。

猫ちゃん達は自由に店内にいますが、近寄ってきた時だけ撫でてOKです。なかなか近寄ってくれません…。

それなのに、初めて行った中学生の生徒さんだけ膝に猫が乗ってきました。 親指を猫に見立てて、他の人を避けて通り、膝に乗る様子を上手にCLで表します。


次は数字です。4桁の数字を読み取っていきます。

数字は覚えて慣れるのみ!ゆっくりやらずにスピードをアップしますが、落ち着いてやらないと「1120…30」と訳がわからなくなるので、落ち着いて確実に表現しましょう。

花井先生が表す、超絶早い数字を挙手制で回答します。

間違えていてもチャレンジすることに意義がありますので、どんどん手を挙げましょう。


次は2~5文字の単語を空書し、身ぶり手振りで表現。その後に手話を教えてもらいます。 自分で考えた身ぶり手振りでも、十分に通じるものも多く、さすがです。

とら、えき、くも、くま、わに、いちご、そら、くり

空書する位置やバランスにも注意して、手首がフニャフニャしないよう気を付けます。

今回は平仮名での空書ですが、「くも」の様に雲か蜘蛛か同じ言葉で意味が違うものもあります。 身振り手振りも大袈裟に演技をするのではなく、特徴を捉える事が必要です。 覚えるために、何度も繰り返して練習しましょう。

ただ手話単語として覚えるより、自分達で考えて工夫しているので、覚えやすいですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!