• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 3月18日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、振替の生徒さんがいましたので、奇跡的に小、中、高、大学生と揃ってレッスン開始です。もちろん大人の方もいますが、年齢に関係なく、みんなで爆笑できるレッスン…。必見です。



「赤」を出していきます。


ポスト、リンゴ、イチゴ、マック、コーラ、ドコモ、アンパンマン、ブレーキランプ、消防車…。


ドコモやマックは、赤一色ではありませんが「赤の携帯ショップは?」「赤のバーガーショップは?」と聞かれたら、ほとんどの人がドコモとマックを思い浮かべるのではないか?と思うので、有効ですね。


「赤ワイン」は「赤」とついてますが、実際は紫なので除外です。

「夕日」も「真っ赤な夕日」等と日本語での説明があっても、実際はオレンジが近いですよね?日本語にこだわらず、見たままの「赤」を出すことが大切です。



次に単語の「ありがとう」「常識、非常識」「迷惑」「気持ちいい」「難しい」をそれぞれ流れを作っていきます。

自分で考えたものを、自分の気持ちは表情やリズム、NMSで区別して表現し、相手に伝えることで、手話単語を自分のものにしていきます。


表情や文脈を見て、「気持ちいい」より「ホッとする」の方が合うんじゃないか?「迷惑」より「苦しい」の方が近いかな?など、指導を受けます。


「広大な道を車でかっ飛ばすと気持ちい〜」なんて、CLも使って発表することで、誰が見ても情景が目に浮かぶ表現ですね。



今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!