• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 6月19日(金)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは曜日からスタートです。


月、火、水…と、進んでいきますが、月は三日月の形の様にしなやかに表現したり、下に向かって払うように表現したり。水は流れる様に表現したり、右へ払うように表現したり…と、色々ありますね。

花井先生は「こうやって表現する人もいるよ。オレはこれを使うよ」と教えてくれます。「花井先生が採用しているからそれを使う」のではなく、読み取りやすく、無駄がなく、綺麗な表現を選ぶと自然と花井先生の真似をしたくなります。綺麗で無駄がなく表現するのは、相手に見えやすくするため。とても大切ですね。

次は数字です。空書でのルールも守っていきます。 空書は、文字の場合は同じ場所で書いていきますが、数字の場合は右にズラしながら書いていきます。 誕生日いつ?あなたは?の質問で数字とリズムや間を学びました。 最後にイメージです「赤」といえば? テールランプ、赤ずきんちゃん、苺、マクドナルド、ダルマ、梅…。たくさんありますね。 レッスンでは、リズム、位置、空間、動き、間を常に大切にします。これを守るとグンッと相手に通じるんです。

私は最近、プライベートで超高齢のろうと話をする機会がありました。 加齢で視力も弱ってしまったと…。最初、意識せずに話し掛けた時には通じずに「目が悪いから見えないのかな?」と思ってしまいましたが、花井先生にアドバイスを貰い、リズム、位置、間をいつもより意識しただけで劇的に通じました。 通じなかった時は「目が悪いから見えてないんだろうな」と思い込んで、適当に手を動かしていただけだったんだと思います。 どのクラスも共通して、大切な事を指導していますので、必ず身に付きますね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^