• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 11月4日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】初級クラスは、指文字が初めての生徒さんと、指文字を基本に色々と学んでいきます。 一通り指文字を覚えたら、空書した内容を指文字で答えていきます。 この時、問題を出す事ばかりに集中しない様に、わざと間違えて、相手は反応の仕方の練習をします。 「う、と」「ゆ、わ」等は間違えやすいですよね。 後半は、手話単語や身振り手振りを指文字で答えたり、その逆で、指文字で出されたお題を身振り手振りで答えました。 「エンターテイメント」「天気予報」「クリスマス」「スカイツリー」 天気予報の身振り手振りは、「空、想像」や「雨、晴れ、曇り、悩むポーズ」など工夫をしましたが伝わりません。 花井先生が、日本地図を空中に描いて「台風の進路」や「秋雨前線」など、よく天気予報番組で目にする天気図を表現しました。すぐに「天気予報」とピンときます。 NA花井盛彦手話教室では、指文字に頼らずに工夫をして伝える方法を学んでいますので、他の生徒さんも指文字は久しぶりです。 手話を少しでも知ってからの指文字は「数字の7が原型だ」「だからトマトの手話はこうやるんだ」など、繋がりますね。 今日、指文字が初めての生徒さん。参考書などからの予習もなく、1時間半で全てを覚えました。 自分の時は、参考書を見ながら数週間くらいかけて覚え、実際に相手に指文字で表現されても、なかなか慣れずに緊張して全然読み取れなかったな…と思い出しました。 花井盛彦手話教室だと、楽しみながら僅か1時間半でマスターできます。凄いですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^