• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 2月17日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは、話が嘘か本当か?を見極めていきます。

「新幹線の後ろの席から臭いが…。チラッと見ると足を前の座席に上げてるのですぐそばに!」

もし、嘘だと思ったら「どの部分が嘘」かを答えます。 本当の話だとしても、しどろもどろに手話をしてしまうと、嘘臭く見えてしまうので、流暢に表現することが求められます。

逆に、どんなに流暢に話しても「あり得ない冗談」ではなく「まさか…でも本当かなぁ?」と上手に話を作っていきます。 この話は本当でした!


「昔、自転車の2人乗りをしていたら、お巡りさんに止められてしつこく注意された。そこに酔っ払いが通りかかって、お巡りさんに「まぁまぁ」と言いながらお巡りさんの自転車に跨がり、怒るお巡りさんに抱きつきキスをしようとした」

みんな「えーっ、自転車に跨がって…から嘘」「酔っ払いが来たことが嘘」と答えていきますが、「キス」以外は本当の話だそうです。

言語を学ぶには、覚えることや使うことの他に考えることも大切ですよね。考えたり工夫したりすることで、自分のものとして習得できますね。 笑い声の絶えない月曜日クラスでした。 みなさん、お疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!