• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 2月19日(水)

こんばんは、西島です。

今日の【NA】初級クラスは「ホントかウソか?」です。

険しくウネウネとした山道を車で登っていた時に、後ろの車が何か言ってる…何ですか?と聞いたらトランクの上に荷物を置いたまま走ってた! みんな「作り話にしては流暢だし、あるかも?」 「いや、あり得ないでしょ!」 と悩みます。

答えは「険しくウネウネとした山道」の部分がウソでした。

これ、CLで表しているので、実際に見ていると結構ウネウネしてる道を登っていくんです。この話を日本語で文章にする時「険しい山道」「ウネウネした道」だけでは足りない…。やはり日本手話は音声や文章より、リアルだなぁと思います。 見破るには、話の信憑性に加えて表情やNMSの使い方なども重要です。見破られないために、技術を磨く事が求められますね。 「夫と愛犬と川下りで転覆」の話をしてくれた生徒さんがいました。

本当の話だったそうですが、転覆がオーバー過ぎて嘘の様に見えたり、実際はインストラクターさんも乗っていたのに省略してしまっていたり…。

上手に嘘をつくことも、事実をそのまま伝えることも難しいな…と学んだレッスンでした。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!