• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】初級 3月24日(火)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】初級クラスは「認められる(た)、達成」です。

表情やパ、ポ、ムと口形を変えると意味が違ってきますので、意識して流れを発表します。


「努力の結果、憧れの会社に合格!」

無くても意味がわかる単語は省きますので、この場合「結果」を省き「合格」は「認められた」で代用できるので、省きます。


「リクエストハガキを毎週送ってたけど、読まれない…諦めてたら、自分のあだ名を読まれた!夢じゃないよね?」


「娘が結婚したいと連れてきた男が、無精髭を生やした不真面目な印象…断ろうと思ったら次の日、綺麗な身なりでもう一度来た…しぶしぶ認める」

その時の気持ちが表情や仕草に表せると、語彙が広がりますね。


次は「一発」です。

「ホールインワン」

ゴルフボールが遠くまで飛び、ゆっくりと弧を描いてカップに立つ旗に当たり、スコーンと入ります。弧を描いて飛んでいく様子はCLを使ってリアルに再現しましょう。


「マイクタイソンは、いつも一発で相手を倒してる」

最初は他のボクサーの名前が出ていましたが「強いけど、一発で倒すパンチじゃない」ので、変更しました。マイクタイソンを伝えるときも、指文字ではなく、特徴をCLで伝えます。念の為、「対戦相手の耳を噛み切った人」等の情報も入れておくと伝わりやすいです。


「泥棒は一発でピッキングができる」

一発とは、「鍵穴に針金を入れた瞬間」の事を指しますので、どんなに力のあるピッキング犯でも一発は無理ですし、生徒さんの実際の動きも鍵を開けようと何度もチャレンジしていました。「簡単に開けられる」と「一発で開けられる」の区別を学びました。


NA花井盛彦手話教室は、入門〜ステップアップまで、生徒さんの手話歴はバラバラでも、全てのレッスンで語彙力を身につける練習をします。

だから「ろうに伝わりやすい」手話を学べるんですね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!