• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室(4月15日)


こんにちは。アシスタントの大井です。

今日の入門クラスでは、まずウォーミングアップで数字のゲームをしました。ゲームで勝ち残った3名がアシスタント2名とのゲームに挑みます。面目ないことに私、入門の生徒さんに負けてしまいました。入門の生徒さんさすがです。完敗でした。

その後は皆さんの誕生日や星座、干支、血液型などを聞きました。ただその質問をし合うだけではなく、それに付随して、しし座で辰年?おー、なんだか強そうだねー。じゃあ、気も強かったりする?(笑)なんて質問もしてみました。ただ決まり切った質問をするだけでは、トークは盛り上がらず、会話が終わってしまいます。この教室では常に、楽しく会話をするためにも話題を広げるようにしています。今後上達して、皆さんと手話でいっぱいおしゃべりできるのを楽しみにしています。


ステップアップクラスでは、2人グループに分かれ、浦島太郎をやりました。ストーリーさえ合っていれば、本をそっくりそのまま表現しても、それぞれにオリジナルに笑いを加えてもOKです。1人でやると自由に考えられますが、その分考えに限界があります。でも2人で相談しながらやると、相手の意見を取り入れながら、より色んな発想が生まれたりします。ステップアップコースですから、ただ単に手話で表現すればいいというわけではありません。ロールシフトやCLを取り入れ、その場の情景を分かりやすくリズミカルに表現しなくてはなりません。とても難しいですが、ひたすら練習、挑戦あるのみです。みんなで一緒に頑張りましょう。

皆さん、お疲れ様でした。

#手話教室三軒茶屋