• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 10月14日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日の【NA】入門クラスは数字とCLです。


画面に写ったお菓子をCLで表現し、その値段を答えていきます。

袋の大きさ、筒の長さや太さ、パッケージに書いてある中身の形、味…特徴を捉えて、ありのままに伝える事が必要です。

テストではないので「もう一回やって!」「それって…〇〇?」など、お互いに探りながら、練習していきましょう。

質問をすることで、自分の手話レベルも確実に上がります。


後半は課外授業へ。

コーヒーいくら?マグカップいくら?その豆いくら?日常にある数字を意識して表し、慣れていきます。


数字は覚えて損はない上に、いざ使うときに間違えたら結構痛手ですよね…。なので、レッスンでも、「歩いて何分?」など、数字は復習していきます。

ぜひ、家でも数字を意識してみてくださいね。

ここは試飲もできますので、試飲して感想も手話で話していきます。

甘い、苦い、酸味がある、大人のイメージ、深い、軽い、こっちの方が好き。 手話を習って2回目の生徒さんも、2回で知った単語や表情を使い分け、どれが好きなのか見ていてわかります。 

他にも、いくつか簡単な質問をしていきます。 「今日の朝ごはん何?」 「コーヒーはブラック?」

まず、その質問の返事をする事って、常識ですよね。

でも、よく考えると質問の答えをピンポイントに答えてないときって多い人がいるんじゃないでしょうか?

例えば「朝ごはん何食べた?」の質問に「今日は寝坊して食べてないけど、いつもはパンとヨーグルトを食べてる」と答えたいときに、「いつもはパンとヨーグルト」とだけ答えてしまう。多分、頭の中で色んな事を考えてから発信するタイプに多いかな?と思うのですが、質問した人は「いつもは?ん?」と不思議に思いますよね。 もしかしたら、大事な話がズレる原因の1つかもしれません。

手話以外にも、自分の傾向を知ったり、振り返ったり…。

為になる有意義な時間でした。

体験レッスン、受付中ですので、お気軽にお問い合わせくださいね!