• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 5月13日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、体験レッスンの方をお迎えしてのスタートです。

他県からのご参加ありがとうございます。オンラインレッスンの今だからこそ、どこからでも参加して頂けますね。


今日は、数字から始まり、空書で伝えた文字を身振りで表現、最後に手話単語を教えてもらいます。


たこ、たい、バス、ねこ、かめ、タピオカ、ライオン、みかん、ピーマン、スイカ…。


最初は空書の読み取りに時間がかかりましたが、どんどん慣れていき、一回で読み取れる様に。空書は慣れもありますが、想像力の訓練になりますし、読み取る側だけでなく、伝える方も癖をなくし、相手に伝わる配慮を学べます。


身振りもツブツブがストローで入ってくるタピオカや、半分に切ったら中が空っぽ…種があるピーマン。のそのそと歩く亀。伝えるために工夫をしていきます。


単語にこだわらず、柔軟に「伝える」事に集中することが大切です。

「たい」は「鯛」と「国のタイ」の両方の単語を覚えました。他にも「雲と蜘蛛」「雨と飴」の様に読み方は一緒だけど、意味が全然違うものは結構ありますよね。

単語がわからない、蜘蛛の字もわからない…なんて時には、やっぱり指文字ではなくて、CLや身振りが頼りになりますね。


今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!

《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします!!

4月〜6月期限定手話オンラインレッスン 体験レッスンお申込み受付中!


手話で話そう!オンライン飲み会