top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 7月22日(土)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、4桁の数字からスタートしました。 次は、色です。 教科書に載っている色だけでなく、実際の生徒さんの服の色を表現していきます。 A「Bさんの上着の色は?」 C「白に黒の細いストライプ」 A「黒…紺色も混じってる?」 B「そうそう」 D「Eさんのズボンの色は?」 F「茶色?ベージュ?」 D「うーん…暗めのオレンジに見える」 座っている位置や照明でも見え方が違うこともあります。 会話をしながら色の単語や柄をCLで表していきました。

リアルな色を学べるのと同時に「やりとり」を学べます。 「〇〇じゃない?」「私には〇〇に見える」「そう!」 自分と相手がピッタリ合っているのか、まぁ、うーん…そうかも?と曖昧なのか、それを声無しで感じ取っていく練習です。 感じ取る側もそうですが、発信する側も注意が必要です。 「そう!」と思ってるのに、他の事を考えていれば、相手は「あれ?曖昧?」と思ってしまいますし、ニコニコしてるだけではわかりませんし、無表情だと心配になります。 気持ちと動作、表情が一致している人はコミュニケーションが上手くとれますし、無駄なズレがなくて済みます。 次は「パジャマ」です。 普段着ているのはどんな形?色? と二人一組で会話をしていきました。

今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page