​盛彦コラム

​盛彦コラム

#4 作り上げられたイメージ

2013/10/29

 

 

オレ高校まで、ずっとろう社会の中で生活をしてきた。

だから、いろいろと驚いたこと多かった。

 

祖母は健聴だったけど、両親がろうだから、聞こえない中での生活は当たり前のことだった。

 

電話も不思議なものだったし、なぜ皆は聴こえるのかもすごく不思議に思えた。

 

外の世界は健聴ばかりで、聴こえないことは珍しく、なぜ聞こえないのか不思議だっただろうな。

 

両親や友達からは、良いとは言えない健聴の話をされた。

健聴には騙されるなと。

聴こえないから、騙すことなど簡単なのだと。

 

ろう学校の先輩からも、健聴との恋愛はやめた方がいいよ!とアドバイスされた。

 

ろうは電話も出来ないし、他の誰かと電話しても内容確認が出来ないから、彼女が裏で何やってるかなんてわからないよ。

 

健聴は日本語対応手話するから疲れるし、コミュニケーションなんてとれないよ。

やめた方がいいぞ!

なんていう話題は、日常的だった。

 

本当か?

あるある、本当だよ!

 

…そんなイメージを吹き込まれて育った。

 

高校卒業後、サッカーの為にスポーツの世界に入ると、ろう者を見るのが初めてという人ばかりだった。

 

介護、福祉関係の人はろうへの認識はあるのかもしれないが、スポーツの世界では皆無…それが現実だった。

 

 『愛してると言ってくれ』というドラマの影響などで、ろうでも、健聴者が読み取ることができるイメージが強いのか、ろうに対するいろいろなイメージを持たれていた。

テレビドラマと現実は違うのにだ。

 

『ろうって、食べること出来るの?』と、言われたこともあった。

 

なんだよ、それっっ!

 

かわいそうとか不便だねとか、劣っていると見下されることも日常的にたくさんあった。

 

聴こえないとそんなイメージなのかな…

 

ろうへの想像力足りないよ。 

 

実際に会ってみて、判断するべきだよな。

イメージだけで決めつけないでほしい。

健聴だけじゃない、ろうも同じだよな。

勝手なイメージを押しつけるのは、良くない。

 

性格は一人一人違うのだから…。

 

真面目なやつもいれば不真面目なやつもいる。

みんなそれぞれなんだよ。

 

国際結婚もいろいろだよね。

国や文化がちがっても、

一番大切なのは、本人の気持ちだよ。

 

オレも健聴者に会う前とでは、イメージ変わったし、

健聴からも、ろうのイメージ変わったと言われる。

 

前に会ったろうは性格暗かったから、ろうは皆暗いのかと思ったら、違うんだね、と言われたこともあった。

 

性格だって一人一人違う、明るいやつだっていっぱいいるよ。

健聴だって、いろいろいるでしょ?

 

イメージにとらわれず、実際に会って、

自分で判断すること、それが一番だよ。

 

芸能人だって、作られたキャラってあるよね。

実際とは違うと思うよ。

 

周囲から、『ろうには出来ないから』とイメージづけられて育てられる。

 

そうすることによって…

はばたこうとする羽までも、もがれてしまう。

 

希望をもって伸びようとする心までも、つんでしまうんだよ。

 

それは本当に悲しく、もったいないことだよな。

 

そして言葉に翻弄された結果、人生まで左右されてしまうこともある。

そのことくらい怖いことってないよな。

 

もし違うことを言われて育てられてきたら、人生変わっていたかもしれない。

 

逆に、それをバネに壁を越えられることもあるし。

どちらがいいのかは、それはわからない。

 

オレさ、ろうだからムリだといろいろ言われてきた人生だった。

 

悔しくて、本当に悩んだ。

 

オレ、悩んだり気持ちが沈んだ時など

特にろうだからとか、弱いから、諦めなきゃいけないのかとか、本当に悔しくて、何度もくじけそうになったことがある。

 

本当に悔しい気持ちになるよ。

 

オレ自身って何だろう?

花井盛彦らしさだ。

 

ろうとして、ひとつにくくられるのはやっぱり嫌なんだよ。

 

だってさ、オレはオレなんだよ。

性格、考え方、気持ち…オレはオレ、

たった1人の人間だから。

 

そして、人として、心をもっと強くしていきたい。

 

結局、自分次第だよな。

 

目の前の壁を越えるのも、越えられないのも、自分の力にかかっている。


自分から見方を変えれば、見る人も変わってくれる。

周りがどう、ではなくて、
自分自身が努力し、自然とまわりを変えていくこと、

それが一番大切なことだよな。

自分の可能性を信じ、努力し、目の前の壁を越えれば 、
世界も広がり見え方も変わってくる。


自分自身が変わることで、不可能を可能にする事ができるはずだよ。


変えるのも変わるのもすべては、自分次第だ。