• HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【コミュニケーション】応用 8月5日(水)

こんばんは、スタッフの西島です。

今日のオンライン【コミュニケーション】応用クラスは、フリートークからスタートです。

「最近、興味がある事」

で、生徒さんは「ダンゴムシ」を挙げました。 誰もがお馴染みのダンゴムシ。 ダンゴムシって1350種いるそうです…。

「ダンゴと虫」で表現しますが、最近は「虫(ウイルス)」だとコロナが頭をよぎり、なかなかダンゴムシが伝わりません。身振り手振りでダンゴムシを表現します。とてもカワイイのですが、伝わらず空書をする事に。

空書は慣れが必要だと本当に思います。そして途中わからなくても焦らずに想像する事…。見たままの形を読み取るのですから、単純に「空書の練習」ではなくて、想像やイメージ読み取りの練習にもなります。

最後に「地域の手話」です。 わからなくて当然なので遠慮はいりません。考えられるものバンバン答えていきましょう。 ヒントで「女性で好きは人が多い」。そのヒントを聞いて「噂話?」と出ました。違います。 「お菓子」に「近い!」とヒントです。 正解はパンでした! どのクラスにも共通しているのが「間違えたら嫌だな」と思う気持ち。間違えるのは嫌ですけど、一歩でも進まないと何も始まりません。一緒にチャレンジしていきましょう!


読んでいただいてありがとうございます!!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^