top of page
  • 執筆者の写真HANAIプロダクション

NA花井盛彦手話教室【NA】入門 4月24日(月)

こんばんは、スタッフの西島です。


今日の【NA】入門クラスは、「二本指を使った単語」です。 手話を知らない人でも、なんとなくわかるのは 歩く、泳ぐ、蟹、切る、見る、タバコ その他に (箸で)食べる、箸、焼肉、しゃぶしゃぶ、海老、横浜、確認、孫悟空、大阪、鉄 確認は検査という意味もあります。 昔の視力検査は2.5m離れて片目を隠して「右」「下」と声で答えていましたが、ろう学校ではCの模型を持たされたんだとか。 指で開いてる方向をさせば良くない?と疑問です。 しゃぶしゃぶは、自分に近い位置で表現すると不自然です。位置や動かし方も意識しましょう。

大阪は、単語を知らない生徒さんに、日本地図のCLで「ここ」と説明します。 それに加えて、たこ焼きやお笑いを身振り手振りで表現します。 わかったら、グリコを身振り手振りで、通天閣やビリケンさんをCLで表現し、お互いがズレていないことを確認しました。 ユニバーサルスタジオジャパンも二本指を使います。 ジェットコースター(遊園地)、東京(千葉)はミッキー、大阪は…で伝わりますが、「ああ、遊園地ね!」では、どこの遊園地を言っているのか曖昧。 ユニバーサルスタジオジャパンといえばハリーポッター、スパイダーマン、映画、3D…等だとよく特徴を捉えていますね。 鉄を出していきます。 鉄棒、滑り台、ブランコの柱、東京タワー、フライパン、鉄アレイ 鉄のものが沢山出ました。 わかる?と質問して「大丈夫!」と答えることがありますが、「大丈夫」の意味は広いので「OK」か「わかった」で答えましょう。 音声日本語での会話も「大丈夫です」より「わかりました」の方がスッキリしますね。 単語だけでなく、コミュニケーション方法も学べる教室はお得ですね。 今日もお疲れ様でした。

読んでいただいてありがとうございます!


《 ♡ 》マークの応援クリックお願いします^^

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page